<< 今日の出会い | main | 9/21〜24 横浜でのワーク&個人セッションのお知らせです♪ >>
カップル・セラピーの夢
 
また長いけど・・・読んでくださったら嬉しいです。

夢を見ました。

わたしは家にいて、クライアントさんを迎えていました。
夫婦のクライアントさんです。
赤ちゃんもいます。

女性の方のセッションをしました。
時間が予定より早く終わったので(1時間半)、そう言って、少しお金をお返ししました。

旦那さんが赤ちゃんを連れて迎えに来ていて、3人でソファに横並びに座って、
「2人で美味しいランチでも食べられるね・・・」と言う感じで、喜んでいました。

そうして別れましたが、何か忘れ物があったので駅まで届けようとしました。
もう、着いてしまって間に合わないかもしれない・・・と思いましたが、
2人が気付いて戻ってきたので、そんなに気をもむこともありませんでした。

私は2人に「お互い『これからどんなふうになりたいか?』を思い描いて下さいネ。」とお願いしました。
2人のセラピーをさらに進めていくには、それが必要だからです。


朝にこの夢を書き留めましたが、最近は夢を大事にしていなかったので、そのままにして、その日の予定どおり、みんなで山のログハウスに遊びに行きました。
今までで一番渋滞がひどかったけれど、楽しく過ごしました。

そして次の日、子どものことで子どもの父親(元夫)と少し話をしましたが意見が合わず、そのことをどうしたらいいのかわからないままに別れてしまいました。
1人になってもそのことが引っかかったまま、モヤモヤとした気持ちで寝てしまいました。

次の朝、自分が最近になく「あまり良くない状態」に陥っているのが感じられました。
定まってない感じ、エネルギーが低くなっている感じ、スッキリしないでやすらぎが感じられない状態、本来の自分から外れている、そんな感覚です。

このままではいけない!!と思って、家族で話し合おうと思いました。
必要性をすごく感じました。
でも、どう話し合えばいいのか、みんなにとっていい方向に向くような話し合いにできるのかどうか、上手くいく自信が持てませんでした。

こんな時、わたしは大天使カードを引きます。
深呼吸して、「これから3人で話しをするのに、いい結果に導くために必要なことは何ですか? アドバイスをください。」と、尋ねたら
2枚のカード、『アウト・ドア』と『エンジェル・セラピー』が出てきました。

『アウト・ドア』には、「外へ出て、新鮮な空気を吸い、自然と親しみ、ストレスを発散させ、新しいクリエイティヴなアイデアを取り入れましょう。」とあります。
外へ出ると、低下したエネルギーが浄化されるので、自然と将来への見通しが明るくなります。」という言葉が入ってきました。

確かに・・・
このスッキリしないエネルギー状態のまま話しても、建設的な話し合いになるとは思えません。
プライベートなことを話すには、家の中でとなりますが、想像してみるとこれもエネルギーがこもりそう。
なんか深刻になりそう・・・いいイメージが浮かびません。

『エンジェル・セラピー』は「不安な気持ちを、わたしたち天使にあずけてください。 あなたの重荷を背負います。」でした。
「深呼吸して、守護天使と大天使に助けを求めて下さい。 助けが必要な状況を説明して下さい。」とあったので、そうしました。

それで、アドバイス通り、まず外で会うことにしました。
(時間がなかったから鴨川沿い)
わたしだけ龍安寺に戻っていたので、バスで向かいました。
バスの中で、そういえば夢で「どういう風になりたいか、思い描いてね。」とわたしはカップルのクライアントさんに言っいたことを思い出しました。

うん、そうだね
みんなのなりたい未来を出しあったら、きっと解決とまではいかなくても、どうしていったらいいか糸口がつかめるハズ!
そう思えて、気分が楽になってきました。

そうして・・・
みんなで自然の中を歩いて、こころも広がってから、「これからどうなりたい?」
ひとりひとりの思い描く未来を聴いていって、分かち合いました。

聴いていたら、2人の気持ちや思い描く未来を大事にしたい、応援してあげたいという気持ちになりました。

相手に「こうなってほしい。こうしてほしい。 同じ気持ちになってほしい。」という対面式の、小さなくい違いに苦しい思いをする狭い世界ではなく、空のように広がったゆるやかにつながり合う感覚に浸れて、希望が広がる大きな世界になりました。

その後、川沿いのわたしのお気に入りの喫茶店で、落ち着いて話をすることができました。

思い返せば、夢はあの日ログハウスに行った時に、わたしにそれをするように促していたのだと思います。
夢に出てきたカップルは、わたしと彼だったのでしょう。

夢を取り入れて、何かを話し合う時に、問題について話し合うよりも、「どんな風になりたいか」未来について話すことが、みんなを良い方向にスムーズに運んでくれることを実感しました。

大天使のアドバイスのおかげで、話し合う前にエネルギーを整え、いい場で話をするといい結果が得られることがわかりました。

今回も、夢とカードに助けられました。
夢をすぐに活かしていたら、しんどさを味わう事も無く、カードも使わなくて大丈夫だったかも。
「夢の中のわたし」、「潜在意識・超意識のわたし」は、賢いな。

ちょっとしんどかったけど、こんなことに気付けました。
いつも家族なのに、大事なことは全然話せてなかったこと。
会って、一緒に美味しいもの食べたり、楽しいことをしたり。
表面的なことだけをして(それはそれで楽しかったけれど)肝心な話をしていなかったために、深いやすらぎやつながりが感じられなかったこと。
今までしてこなかったから、話をするのが難しく感じられたこと。

うちは離婚しているから、ちょっと家族の形が変わっていますが、今回のことでよりいい関係になっていけそうで楽しみです。
お盆にいい時間を過ごせて良かった・・・

そうそう。
わたしのセッションは2時間での料金になっていますが、夢に従って、1時間半で終わった方には今後、キャッシュ・バックすることにします。
必要なことを省くことはできませんが、セッションを受ける前に案内書をよく読んでくださって、自分で整理できることはしておかれると、早い時にはその時間で終わることもできますヨ。

まだまだ暑いですが、良い時間をお過ごしください。

| 夢の話し | 20:21 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH