<< あけましておめでとうございます | main | スケジュール帳とカレンダー >>
1年の流れを知るヒプノ

こんにちは。
この年末年始は、休みが例年より長いようです。
お勤めの人は、ゆっくり骨休みできましたか?
楽しい時間も過ごせ、英気を養い、新たなスタートを切れるといいですね


さて、新しい月になったので、「1月はどんなふうに過ごしたらいいんだっけ?」と、以前のヒプノ・セッション記録を確認しました。

そのセッションで、わたしは「自分自身の1年の流れ、というものがあるのか?」「あるとすれば、どんな流れなのか?」を調べたのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしは、雲の上から下を見ています。
「日本は四季があっていいな」と思いました。
四季の流れから、1年の流れも掴めるようです。

冬は、雪の景色が見えます。
緑の垣根に山茶花(さざんか)が咲いています。
白い雪で覆われている中に、ちょっと山茶花の緑と赤い花が見えています。

見ていると「このように、冬は生命力を育む時なのだ」と理解がやってきました。
まだ雪に覆われていて、自分を表現する・・・みたいなことはまだできないけれど、その中でも表現できるところは表現しつつ、自分の力を貯める時

1月は、既にわたしの周りに「近しく居る人たちとのあたたかい交流の時」です。
  
家族との交流、友達との大切な時、温かい関係、コミュニケーション。
そういったものを「十分味わって、ゆっくり過ごす時」です。

(わたしが「新しい年だから・・・」と何かを始めようとしても1月から始められないのは、それが理由だとわかりました。)

2月は、何かが芽生え始めます。

ちょっとした「これやってみたい」という出てきたアイデアを書き留めます。
同時に、「書く」という作業をします。
「何に喜びを感じるか?」ということを心の中でじんわり感じながら、大事に温めていくように、ポツポツ書き出していきます。
芽生え始めたものを大切に温めていく時です。

そして、しばらく会ってなかった人と、ちょっと交流を持ち、新しい人とも出会います。

家は、毎日の生活を丁寧にします。
繕い物などして、家を温かく整えます。

1月2月は、とってもゆっくりな感じです。
「つぼみが出来たのに、花が咲くまで時間がかかる」・・・そんな時期です。

3月になったら、元気になります。
心が浮かれ始めます。

  周りも花が咲きだして、それだけでウ
  キウキしてきます。

  なので、お花のことをするといい時
  
です。
  枯れた葉を取り除いたり、花のお世話
  をします。


そして、花と対話をします。
「ゆっくりでいいよ。」とか「しっかり根を張っているね。」とか、声をかけます。
そうしていると、大地との交流が出来るので、やる気になってきます。

この頃になったらサインが出るので、企画をたてるのは、これ以降になります。
表面だけでなく、自分の深い部分の、力が湧き起こってくるところから「やるゾ―」っとなってきます。

4月になると、カメの歩みだったのがいきなり開きます。
この時は、花が満開になるように全開になって行く時なので、やりたいことはどんどんやっていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このセッションは、昨年3月半ばに誘導してもらいました。
それ以降は、この流れに従って過ごしました。
なかなかいい感じで過ごせたと思います。

2月は沖縄に行くことになっています。
久しぶりに逢える人がいて、ちょうど流れに合っていました。

1〜3月を流れに従って過ごせば、今までの「流れを考えない過ごし方の1年」と「自然な流れに沿って過ごす1年」の違いが、よりはっきりするでしょう。
楽しい実験です

読んでくださって、ありがとうございました。


 

| 催眠とわたし | 00:04 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH