<< 1/10〜13 関東での個人セッションのお知らせ | main | ヒプノで、じゅうで〜ん >>
Hypnotic Wonderland 通信 BN   vol.2

こんにちは。
ヒプノ使い、人間研究家のまゆんです。

9月25日配信分のメルマガ をUPします。

この回では「人が本来持つPOWER」について、書いています。

この体験は、わたしが神様から与えられた、
大きな大きなプレゼントです。

あなたの本来の生命エネルギーが、どれほどのものなのか、
わたしの体験を通して、知ってもらえたら幸いです
プレゼント

何年か前に、ドランヴァロ・メルキゼデクさん著の
「フラワー・オブ・ライフ」を読みました。

そこには、みんなでマカバ瞑想(光の体を活性化する瞑想)をした時に、
拡大したエネルギーが米国のレーダーに映るほど大きなエネルギーで、
軍用ヘリコプターが飛んで来た、と書かれていました。

それほど、本来の人間のエネルギーは膨大なものです。


わたしが一番知ってほしいのは、

もしも今、なにかが上手くいかなくて、自分を小さく感じていたとしても、
全然、落ち込んだり、あきらめたりする必要がない!!
ということです。

なぜなら、わたしもあなたも、
まだ自分の力を5%も発揮できていないからです。

わたしが、この仕事をしている一番の理由は、
きっと、このことをみんなに思い出してほしいのだと思います。

 
  


  Hypnotic Wonderland 通信
   〜人って不思議で素晴らしい〜
  
        vol.2
 
 


             
             
  ヒプノティック・ワンダーランドへ、ようこそ!
     こんにちは。 今西(榊)です。



―――――――――――――――――――――――――――――――――
     ★   本当の自分を思い出した日   2  ★
―――――――――――――――――――――――――――――――――


その体験はあまりにリアルで、圧倒的だったので、

体験しているときは現実だと思っていました。

でも、その後意識が途切れて、

また眠りの中に入ったのだと思います。



しばらくして・・・

わたしは再び、ハッと目覚めました。 (目覚めたと思ったのです)


目覚めると、四角いまっ白な部屋にいました。

部屋というより、空間です。



気がつくと、その部屋にはエネルギーが充満していました。

それに気づくと、エネルギーはさらに力強いものになってきました。


部屋の中がパンパンで、

今にも四方の壁や天井をぶち破るのではないか?

と思うくらいに増大してきました。



でも、そのエネルギーは不思議なことに、

ただ強いだけではなく、

とても柔らかいエネルギーでもありました。



普通は相反するような、両極のものを兼ね備えたエネルギー。

それまで感じたことのない、未知のものでした。



そのエネルギーが、さらに膨張してきた時、

自分の中から自然に、問いが浮かびました。


「このエネルギーは、いったい何?」


すぐに、答えが自分の中から出てきました。

 わたしのエネルギーだ!!!!・・・ 



そう気づくと、自分を中心に

エネルギーが放射状に全方向に広がっていくのが感じられました。


「これが、わたしの(人間に備わった本来の)エネルギー?」



なおも膨張していって、もうその空間をぶち破りそう!!

と感じた時に、

急に突拍子もない『考え』が浮かんできました。


「こんなに自分の力を出したら、UFOを呼び寄せちゃう!!!」



感じたのは『怖れ』でした。


そう思った瞬間、

あれほどすごかったエネルギーが、一瞬のうちにヒュン、

と無くなったのです。


正確には、「普通に戻った」のだと思います。

いつもの、日常の、自分に。

あることも感じないような、小さなエネルギーの状態に。




起きてから、しばらく呆然としていました。


自分がいったい何を体験したのか? 


働かない頭で、懸命に、思いだし、

体験したことを咀嚼しようとしていたと思います。



「誰かに、あれを説明するとしたら・・・

絹ごし豆腐?  のように柔らかいエネルギーだったなぁ。」


何とか、ピッタリの表現を探し出そうとしましたが、

浮かんだのは「絹ごし豆腐」


それも変な気がするし、どう表現したらいいのだろう。。。


・・・・・・・・・・・・・・・赤ちゃん・・・・・・・・・・・・・・・・


以上が、わたしが26年前に体験したことです。


「UFO」については、後から、
「どうしてそんなこと考えたんだろう?」 と思いました。
「UFO見たことないから、見たいな〜」と、普段は思っていたハズなのに。


でも、確かにあのときは『怖い』と思った。


分析すると、『自分に備わったパワーを全開にすること』 
『それを体験すること』 
自体が怖かったのだと思います。

UFOもそのことも、どちらも『未知の体験』で、
両方とも 『そうなったら、どう対処していいかわからない』
ことだからかなぁ、と思います。


どちらにしても、おそらく 『怖れ』 『恐怖心』 が、
人の新たな体験を閉ざし、本来のパワーをそぐものなのでしょう。


最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

明日は、この一連の体験で、自分が得たことや考察などをお届けします。


あなたの笑顔が、日ごとに増していきますようににじ


[発行人]  space uni 今西まゆみ (ペンネーム、榊めぐみ)
                                               
※ここで書かれている文章の、著作権を尊重してくださるようお願いいたします。
 文章の無断引用、転載はご遠慮くださいネ。 


JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング
| 無料メルマガ・バックナンバー | 00:25 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH